CBT PLUSならスマホやパソコンで何度でも好きな時に勉強できる!
株式会社システムトラスト
06-4801-0570
09:00~18:00(月~金)

よくある質問

ここではCBT PLUSに関するよくある「動作環境に関する質問」「サービスの料金・ライセンスに関する質問」「機能に関する質問」「コンテンツに関する質問」をまとめました。

よくある質問

動作環境に関する質問


利用環境、人数(同時接続数)、問題蓄積数などにより、サーバー仕様を決めることになります。


導入サポートサービスや保守サービスの範囲によります。


VMwareなどの仮想サーバ上に構築可能です。
ただし、障害発生時の切り分けや性能面での保証ができませんのでご注意ください。


はい、問題ございません。


機器レンタルは行なっておりません。


会場、サーバ、端末はお客様にてご用意していただくことになります。


サーバやネットワークを含めた環境を揃えることで実施可能です。


おおむね100Mbpsあれば画像、動画を含めて対応できます。

サービスの料金・ライセンスに関する質問


基本的に年間契約となりますが、サービスの提供方法、契約の形態により都度ご相談としております。


途中解約は出来ません。年度途中からご契約の場合は月割りも考慮致します。


システム関連の問い合わせ窓口対応となります。

機能に関する質問


カスタマイズは可能です。内容により都度御見積とさせていただきます。


通常問題データや試験結果データは保存されます。
どれくらいデータを残しておくかにもよりますが、定期的なバックアップは必要です。


問題集のMicrosoft WordおよびMicrosoft Excel出力機能で可能です。


動作保証しておりません。PC、タブレットPC、スマートフォンをご利用ください。


運用でカテゴリーを決め、受験生のレベルに応じた演習問題を作成することが可能です。


音声認識機能はございません。


未対応です。
記述枠(自由記入欄)を設けることは可能ですが、採点対象外となります。


問題の出題順シャッフルや選択肢のシャッフルは可能ですが、受験者は選択できません。


ありません。
別途メールなどによって試験のチケットやID、パスワードを伝える必要があります。


未対応です。


英語版のシステムがあります。
カスタマイズにより多言語対応が可能です。

コンテンツに関する質問


コンテンツ提供元(出版社)からの許可を得る必要がありますが、問題をコピーして編集することはできます。


画像データ:JPEGを推奨(ファイル形式はJPEG・PNG・GIF・BMPに対応)
音声データ:mpeg3
動画データ:mpeg4


コンテンツの内容にもよりますが、入力サービス(有償)で対応可能です。


共有可能なコンテンツオブジェクト参照モデルには対応できておりません。


禁忌肢に対応しています。
選択肢毎に[正解]・[ペナルティ]を指定できます。
[ペナルティ]とは、禁忌肢の意味ですが、システム的には特別の処理はありません。
集計・分析時に考慮していただく必要があります。

「CBT PLUS」および「CBT+」 は株式会社システムトラストの登録商標です。

Translate »